FC2ブログ

M女以上M女未満~wander aimlessly~

疼き。

時期的なものもあるんですが、身体にスイッチが入ってしまうと、いつでもエッチできそうな身体に・・・。

少しそういうこと考えただけで、もう反応し始めて。

自分で慰めてみても、余計欲しくなるだけで。

もてあましてて、満たされなくて。

普通にエッチするだけじゃ物足りなくて・・・。

ちょっとだけ恥ずかしいこともされてみたい。

一方的にじゃなくて、いっぱい気持ちよくさせて欲しい。

願望ばかりが膨らんで、頭の中で妄想ばかり。

手に入らないものほど、余計欲しくなる。

  1. 2012/10/28(日) 03:24:34|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

奴隷向きじゃないM女って?

少し前の記事「自己評価」(自分のブログで申し訳ないですが)で、パートナーに性癖を理解してもらえないことは切実な悩みだと書きました。


ほかの方のブログを拝見していてMとして、この考え方・・・すでに自分中心なのかな・・・。

ご主人様のことを考えて、喜んでもらえるよう自分から行動できる。

これが自然とできる・・・これ、私できてないな(そもそもできない・・・かも^^;)・・・と。

現実には、Sのパートナーさんはいないから、何とも言えないんですが、、、

基本的にエッチの時に、自分がイけなくても、挿入にしろ口でにしろ、相手が気持ちよくなってくれれば、それが嬉しいというスタンスは持ち合わせています。

いますが、最近は、そこに自分も気持ち良くなりたいという欲求が。

相手が気持ち良くなってくれればそれでいいでは終わらなくなってしまい。

やはり、これでは、単純にエッチな人・・・。

そして、もう一つ、奴隷さんは、ご主人様と一緒にいるときは(そういうプレイの時は?)ご主人様に喜んでもらえるように普段から、きちんといろいろなことをこなしているのではないかということ。
例えば家事とかも。

相手を喜ばせたい。最低でも、相手を不快にさせない。

これは、現実の世界であっても大事なことだと思います。

しかし、仕事でめいっぱいエネルギーを使って帰ってくると、やはり、甘えが出てしまい、スイッチが切れてしまっていて、完全にオフモードに。

なかなかに、「奴隷」でいることは大変だなぁと、勝手に実感してしまいました。


fc2のブログでも、主従関係を結んでいる(結びたい)Sさんや、奴隷さんのブログは結構目立つけれど、奴隷じゃない(奴隷向きじゃない?)M女さんのブログはあまり見かけないような気がします。

Mだけど、奴隷には向いていないって思うM女さんって、あまりいないのかな・・・?






  1. 2012/10/21(日) 21:07:41|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

初めては、特別。

時々する、妄想。

妄想というか、初めての時を思い出して、シちゃいます・・・。

強引に、服を脱がされて、キスされて、なすがままで・・・挿入。


でも、全然感じなくて、痛かったけど、終わった後の腕枕が嬉しくて、でも、身体はくっつけなくて少し離れたところでもぞもぞ。

妄想の中では、もう少しエッチな彼で、エッチなことを言われたり、言わされたり・・・。

だんだんと感じてきて、ぐしょぐしょになって、もうダメっていうくらい、感じるところをせめられる。



当時、すごく好きで好きでしょうがなかった人とのこと。


その時までは、彼にキスされたり、胸を揉みしだかれるだけで、ぐしょぐしょになっていたのに・・・。

エッチの時は、緊張してたのかなぁ・・・。

全然、濡れてなくて、おまけに声も出なくて・・・。

でも、もっと声出せって言われて、すごくドキドキした。

彼の感じている声や、硬くなっているお〇んちんを感じて、すごくうれしかった。

彼がわたしで興奮してくれているのが嬉しかった。


多分、強引に身体を求められたりするのが好きなのは、この時の彼の影響だと思う。

あの頃は初心すぎて、なすがままだったけど、もし、もっと経験を重ねていたら、もっと違う関係が築けたかもしれない・・・などと、今更ながら考えてしまう。


やはり、はじめての人は特別なんだな・・・。



  1. 2012/10/18(木) 21:47:22|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今更ながら・・・

最近ふと気が付いた。

私は、追いかけられるよりも、追いかけているほうが好きなのでは?と。

それは時に、恋に恋していると言われるものかもしれない。

相手の一挙手一投足に、心が躍り、また、深く沈む。


追いかける相手も、その気があるのかわからない時や、多少あるだろうと思われる時が、あいまいで追いかけやすいのかもしれない。

相手の男性にとっては迷惑な話だろうけど。

そして、私の欠点として、押しに弱い時があるということ。

でも、その気もない人に勢いよく追いかけられると、離れたくなるもので、人間ってと言うか、私って勝手だなと思う。

ここら辺も自己中なのかな・・・。


魚心あれば水心というけれど、時に野暮な対応をしてしまう。

もっと、スマートな対応ができたらいいのに。







  1. 2012/10/15(月) 23:10:47|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

苦笑いな思い出。

随分前、もう、10年くらいになるだろうか、エッチなコミック雑誌(というのだろうか?)を買ったことがあった。

表紙からして、女性が縛られていたりして、中身もSM的なものが多かったように思う。

しかしながら、縛られてたり、強引に凌辱されるものには興味がなく・・・。

強引な設定に、ありえないと思ってみたり(苦笑)

あまりの設定に、嫌悪感を抱いてみたり・・・(なら、読むなよという突っ込みはなしで・・・)

まぁ、そういう読み物なので、仕方ないのだろうけど、結構衝撃的だった。

このころから、自覚はしていなかったけれど、そういうのは好きじゃなかったんだろうなぁ。

好きでもない人に、性欲のはけ口にされるのは、ぞっとする。

自分が納得したうえで、身体だけの関係なら、それはそれでいいけれど、後が空しい。

話が横道にそれてしまった。

あと、この雑誌の思い出として残っているのが、捨てるのに苦労したこと。

ごみの日には出せないし、かといって、どこかのごみ箱に捨てるのも恥ずかしく・・・。

すごい遠いコンビニまで、袋に入れてパッと見てもわからないようにして雑誌を捨てに行った記憶がある(苦笑)

買うのも恥ずかしかったけど、捨てるのにも少々苦労した。

当時は実家暮らしだったので、家族に見つからないように保管しなければならなかったし・・・

エロ本とかそういうのを隠している男子や男性はああいう感覚なんだろうなぁ。きっと。

  1. 2012/10/13(土) 00:33:21|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一念発起?!

どなたかのブログで、ぽっちゃりした(それ以上の??)M女は自分に甘い人が多いと書いてありました。

読みながら、確かに・・・と、自分には、当てはまるなと・・・うなずいてしまいました^^;

いや、すごくきちんとしたM女さんもいらっしゃるだろうし、年齢による変化もあるでしょうから一概には言えないと思いますが、私には耳の痛い一文でした。

いろんな方のブログを拝見していると、様々な写真がアップされていて、すごくスレンダーな方も多く。

ぽっちゃりしたほうがとか、今以上にもっと体重があるほうがいいという男性もいますが、やはり、女性としてはそれなりに気になります。

それなりにというところが、ダメなんでしょうけど^^;

夏は暑いし、紫外線が気になるなどと理由をつけて外での運動をしてこなかったですが・・・室内で道具がなくてもできることはありますもんね^^;

というか、実際半年くらい前には、食事制限とそれを実践していて、だいぶ痩せました・・・が、やめて、仕事が忙しくなった途端、仕事のストレスを食でごまかしてしまい、8割方(苦笑)リバウンド・・・。

お腹と太ももがすごいことに・・・。

いや、他も大変なことになってはいるんですが・・・。

ブログに刺激されて、また頑張ろうっと。
  1. 2012/10/09(火) 19:12:12|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己評価。

他の方のブログを拝見していて、M女であることは悪いことなのか?という一文がありました。

少々、ショックだったので、今回はそのことについて書いてみようと思います。

私は、Mである(Mであるとするなら・・・)ことを悪いことだと思ったことはない。
Mだろうということを意識はしても、なぜだか自然に受け入れられていた。
そういう世界の中でなら、話すことができる、また、自分を出すことができるのを知っていたからかもしれないが・・・。。

でも、自分の性癖に悩むことはある。
やはり、パートナーに性癖を理解してもらえないこと。
これは切実だ。


そして、ショックだったのが、性的欲望が大きく、淫乱で、だらしなく、はしたないという表現。
それをM女自らがそう思ってしまっていること。
罪悪感さえ持っているという。

確かに、Mというのは、世間のイメージでいうと、鞭で叩かれたりや縄で縛られ、いやらしく淫らという感じだろうか。
変態とか、淫乱とか、そういうイメージもあるだろう。

わたしも、リアルな世界で自分がMであることは、さすがに言うことはできない。

普段の生活のなかで、Sっぽい人はよく見かけるが、Mっぽい人はそうそう思い当たらない。(私がMだからかもしれないが)
しかも、普段の表の顔では性癖は分からないと思っている。

私は、普段の会話の中で、性的なことを話すことはほとんどない。
恐らく、世間一般でも猥談程度ならあるだろうが、自分の性癖を語ることなどほとんどないと言っていいだろう。

誰だって、仮面を被って表の世界を生きている。

裏の顔を肯定するのは、どんな裏の顔だって、難しいこともあると思う。
でも、自分を卑下する必要はないと思う。

結局、自分一人で悩んでも答えは出ないことが多いし、解決もできないことが多いだろう。

しかも、答えを出して、行動を起こそうとすると倫理的に悩むこともある。

性癖が一致するS男性と知り合い、人としても相性が良く、パートナーとなれれば、それはすごくすごくラッキーなことだ。

でも、そうはうまくはいかないことのほうが多いと思う。

私のように。


衝動は抑えがたいものがあるが、やはり、仮面を被るしかないのだろうと思う。

少しの間だまし、それを繰り返して、自分をだまし続ける。

少なくとも、私はだましながら過ごしている。


M女であることが悪いと思ったことはない。

自分の性癖を悪いものだと、否定的にとらえているM女さんからすると、ある意味幸せなのかもしれない・・・。






  1. 2012/10/06(土) 00:16:28|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自己中。

今思うといろいろなことが強制的だった。

それをしないと捨てると言われることもあった。

彼は強制じゃないと言っていたけれど、無言の圧力を感じた。

次第に、会話のなかで彼の機嫌をうかがい、緊張していた。



いろいろなことが、少しトラウマになっていて、彼に言われたことに当てはまることを誰かに言われると、すごく緊張する。

自己中。

可愛げがない。

プライドが高い。

従わないと捨てる。

他にもいろいろ。


自己中はさすがに堪えた。

私が奴隷に向いていないことはわかっていた彼だけれど、やはり、いろいろ従わせたかったらしい。

服従させたい。

征服したい。



けど、それに戸惑い、従わない、従えない私。

俺はこんなに気を遣って我慢しているのに、自分を抑えているのに。

なのにお前は。

彼の言葉は凶器だった。

私の心を大きくえぐった。

確かに、自分のことが一番だったかもしれない。

もっともっとと求める気持ちと、自分の都合で求めてほしくないという気持ちが、時と場合によって混在していた。

けれど、そうしなければいろいろな自分のバランスが取れなかったかもしれない。

今思うと、急ぎすぎたのかもしれない。


彼のことよりも、自分のこと・・・。

従わせることが当たり前の彼には、歯がゆくて悔しかったのだろうか。

そしてきっと、やはり二人が合わないという、薄々感じていたことを再認識してしまったのだろう。


合わせることができたかどうかは定かではない。

未だにわからない。

少なからず好意を抱いていたはずなのに、それさえもわからなくなっている。




未だに抜け出せない。トラウマ。

数か月時間がたち、ようやく、少しずつ痛みは和らいできた。

そして、ここに書くことで少しでも昇華できたらと思う。









  1. 2012/10/04(木) 00:01:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

嫌よ嫌よも好きのうち?!

リアルでは満たされないので、いつも妄想だけしているのですが・・・。

妄想の中では好きな人に、強引に身体を求められるというのに、キュン(苦笑)としてしまいます。

しかも、エッチの中身は、ごく普通でちょっと言葉攻めとか、いかせてもらうくらい・・・。

男の人が、自分に欲情してくれているというのが好きなのかもしれません。

前提として、相思相愛というのがいいですね。

単にエッチがしたくて興奮しているのじゃなくて。


ここまで書いて、頭の中がオトメすぎる・・・ことに気が付きました^^;

SとかMとか関係ない・・・。

ま、妄想の中だけってことで(^_^;)

  1. 2012/10/01(月) 00:09:00|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

maki

Author:maki
maki 40代 既婚  激しいSMプレイなんかしたことない、超初心者Mです。でも、妄想だけは逞しかったりします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

青い首輪の女

熟女とコスチュームSM

恥ずかしくイジメたい。

恋する熟女

~変態奴隷への調教課題~

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

理系Sの牝奴隷には言えない話

アブノーマルなLOVEライフ

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

相互リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
21689位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
827位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索