FC2ブログ

M女以上M女未満~wander aimlessly~

自己中。

今思うといろいろなことが強制的だった。

それをしないと捨てると言われることもあった。

彼は強制じゃないと言っていたけれど、無言の圧力を感じた。

次第に、会話のなかで彼の機嫌をうかがい、緊張していた。



いろいろなことが、少しトラウマになっていて、彼に言われたことに当てはまることを誰かに言われると、すごく緊張する。

自己中。

可愛げがない。

プライドが高い。

従わないと捨てる。

他にもいろいろ。


自己中はさすがに堪えた。

私が奴隷に向いていないことはわかっていた彼だけれど、やはり、いろいろ従わせたかったらしい。

服従させたい。

征服したい。



けど、それに戸惑い、従わない、従えない私。

俺はこんなに気を遣って我慢しているのに、自分を抑えているのに。

なのにお前は。

彼の言葉は凶器だった。

私の心を大きくえぐった。

確かに、自分のことが一番だったかもしれない。

もっともっとと求める気持ちと、自分の都合で求めてほしくないという気持ちが、時と場合によって混在していた。

けれど、そうしなければいろいろな自分のバランスが取れなかったかもしれない。

今思うと、急ぎすぎたのかもしれない。


彼のことよりも、自分のこと・・・。

従わせることが当たり前の彼には、歯がゆくて悔しかったのだろうか。

そしてきっと、やはり二人が合わないという、薄々感じていたことを再認識してしまったのだろう。


合わせることができたかどうかは定かではない。

未だにわからない。

少なからず好意を抱いていたはずなのに、それさえもわからなくなっている。




未だに抜け出せない。トラウマ。

数か月時間がたち、ようやく、少しずつ痛みは和らいできた。

そして、ここに書くことで少しでも昇華できたらと思う。









関連記事
  1. 2012/10/04(木) 00:01:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<自己評価。 | ホーム | 嫌よ嫌よも好きのうち?!>>

コメント

こんばんは

この文章を呼んで・・・
自己主張するのがSではないですよ、人に依ると思いますが。
合わせていける人を探すのが一番良いと思います、そういうSさんも必ずいます。
人は皆、自分のことを変えるのは苦手です、だからと言って相手に押し付けるのは違う。
生身の人間です、持ち物や所有物にはなり得ません。
Makiさんが「トラウマ」だと言っているものは自分に向けない方がいいですよ、自分を攻撃してはいけません。
一瞬にして分かる相性もあれば、長い時間を要することも有ると思います、まぁ、自分も含めてそういう眼力あったら苦労しませんけどね(^_^;
  1. 2012/10/05(金) 01:28:15 |
  2. URL |
  3. 哲郎 #XWELPq6Y
  4. [ 編集 ]

埼玉は まだまだ真夏のような気温です ^^


こんにちは ^^

私はいままで お付き合いしてきた女性には
こころで考えろ と言ってきました^^

もちろん強要や強制はしません

私の望む行動、喜ぶ行動を
己で考え行動しろと言います
とても難しいことです^^

頭は案外ずるい部位で
時に自分を守ろうとします

Mとして また 奴隷として
主従関係を持つのであれば
常に 次のこと、先のことを考え行動することは
奴隷としてとても大事なことです

ただ単に言われたことだけをするのであれば
それは ロボットや人形であり
奴隷ではありません
常に主を想い、考え行動することが必要です

Mな女性ほど
普段の生活は凛とし 気も強く
自分の意見や考えをはっきりと主張するものです
まるで、Mな性格や性癖を悟られないように、隠すように

私的には そんな自己中は
とてもかわいいし 面白いと感じますが
ノーマルな男性には
自己中で扱いにくい女と
見えるのかもしれません^^

見た目Sで勝気な強い女性ほど
惚れた主の前でだけは
弱い生き物なのです

こころの渇きを満足させたいMと
サービス心旺盛なS

本物のSだけが判る
Mの匂い
なのでしょうか^^



長文 失礼いたしました  竜一





  1. 2012/10/05(金) 10:30:25 |
  2. URL |
  3. 竜一 #2fLEWXmk
  4. [ 編集 ]

哲郎さんへ

コメントありがとうございます。

いろんなSさん、いろんな人間がいるってことですよね。
相手が悪いと、詰るのは簡単ですが、私も人として不十分な部分があったと・・・。
すれ違う中での悪循環を断ち切れませんでした。

哲郎さんの言うように、トラウマがよみがえった時には、それを無視できるようにしてみようと思います。

ありがとうございました。
  1. 2012/10/05(金) 20:47:25 |
  2. URL |
  3. maki #-
  4. [ 編集 ]

竜一さんへ

コメントありがとうございます。

「常に主を想い、考え行動することが必要です」
私には、それができませんでした。
考えていたつもりでしたが、それが余計空回りしてしまって、けんかになってしまったり。
相手もきっと嫌な思いをしていただろうと思います。

彼のS心を満足させられるM女ではなかったのでしょう。

男女の関係は本当に難しいですね。


  1. 2012/10/05(金) 21:06:06 |
  2. URL |
  3. maki #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/06(土) 00:00:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rabuama.blog62.fc2.com/tb.php/12-8c8d04bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

maki

Author:maki
maki 40代 既婚  激しいSMプレイなんかしたことない、超初心者Mです。でも、妄想だけは逞しかったりします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも一覧


メス豚の飼い方

青い首輪の女

熟女とコスチュームSM

恥ずかしくイジメたい。

恋する熟女

~変態奴隷への調教課題~

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

理系Sの牝奴隷には言えない話

アブノーマルなLOVEライフ

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

相互リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
15398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
602位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索